忍者ブログ
日刊よしぞーplus:原則木曜、日曜はお休みです。

今。

たった今職場での話。

おいらの目の前の女性従業員(37歳未婚、花王のロゴ似)が、注射器を持っておりまして。
彼女をTさんとして、おいらとTさんの会話。

よ「あっ注射器!麻薬でもやるの?」
T「やんねーよ^^プリンタのインク補充だよ^^」
よ「タイーホ!」
T「違うっていってんだろ」
よ「タイーホ!」
T「だいたいナース服着てないと萌えないだろうよ」
よ「確かに」
T「…^^;」
よ「そういえば、ナースって言わないで看護師だよね?」
T「そうだよ?」
よ「スチュワーデスはキャビンアテンダント、客室添乗員だよね?」
T「そうだよ?」
よ「以前の看護婦はナースとして、男性看護師はなんてーの?」
T「…」
よ「…」
T・よ「…(ググってる)」
T「nurseでもいいけど、male nurseとも呼ぶみたいだね」
よ「…男性ナースってこと?」
T「だね」

ここから話がおかしくなります。

世間的なフェニミストたちは

俳優→女優
作家→女流作家
漫画家→女性漫画家
ドライバー→女性ドライバー

など、いわゆる職業名が男性名詞として扱われることに非常に敵愾心を燃やし、ことあるごとに取り上げます。
女性蔑視、男尊女卑、男社会、など、など。

じゃ、この「male nurse」は…いいの?

これも、差別じゃないの?

違うの?

結局、フェミニスト…というかジェンダー論を振りかざす人たちは

「男女平等」「男女公平」

を求めてるんじゃなくて

「男性蔑視」「女尊男卑」「女性優遇」

を求めてるってこと?

ね、どういうこと?
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まさにその通りかと(=´д`=)
ひねこ 2007/11/20 (Tue) 22:13 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
スポンサードリンク
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
4
17
18 22
25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/25 砕天]
[06/24 NONAME]
[06/24 NONAME]
[06/24 徐玲玲]
[06/23 イフェ]
プロフィール
HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
〇マイペースじゃないと生きて行けません。

〇基本的にインドア派。

〇でも酒とうまい食い物の為ならどこでも行きます。

〇ルックス、知識、経済力、運動神経全てママンの体内に置き忘れて産まれてしまいました。

〇いわゆる低学歴低身長低収入高脂肪。低スペック。

〇非モテ人生まっしぐら。

〇でも楽なので修正する気ゼロ。

〇オンライン推奨。

〇来世でがんばろう。
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]