忍者ブログ
日刊よしぞーplus:原則木曜、日曜はお休みです。

ものっそい久しぶりに書いてみますが。

もう、自分でも何書いてんだかわかんなくなってきてるのは内緒の方向で。

ボクです。

ボクってd(ry

よしぞーです。

さて。
【恋愛モード】に突入する自意識の問題なので容易、でも【相思相愛】【両思い】になるためには相手にも【恋愛モード】に入ってもらわないといけない。これが困難、というのが前回のお話でした。

モテと非モテにはスタート地点から違う歴然とした差がある、というのも前述のとおりです。

だって、

モテ=すでに「好意」なり「愛情」なりを相手も持っている。少なくとも憎からず思っている。
非モテ=「無関心」、「少なくない嫌悪感」「少なくない侮蔑感」をもたれている。少なくとも好かれてはいない。

んですから。
どちらが有利かは賢明な皆さんならおわかりでしょう。

モテは現状からフラグさえ折らなければストレートに相手も【恋愛モード】に入ってくれそうですが、非モテはまず「嫌がられなくなる」ところまで…フラグを立て続けなければいけないのです。そうしてようやくモテのスタートラインに追いつくのです。

で、その頃にはその子にはすでにいい人がいたりして。

こうして非モテは非モテのまま人生をすごす…。
ものっそいスパイラルです。

以前、分類には「モテ」「非モテ」「圏外」がある、と書きましたが、改めて考えると、多分真実はこう。

 「モテ」「無関心」「非モテ」「圏外」

モテ=人気があって、ちやほやされやすい人。
無関心=知り合いレベル。恋愛対象にはなりづらい。
非モテ=もてない、疎外されがちな人。
圏外=思考対象外。

そーすると、ボクはおそらく無関心に入るんだと思います。



べっ別に自分のためにカテゴリーを増やしたわけじゃないんだからねっ(〃〃)


男のツンデレほど気持ちの悪いものはない。


それはさておき。
相手にも恋愛モードに入ってもらうにはどうすればいいのでしょうか。
モテの人の場合はまったく想像がつかないので…
とりあえず「相手は自分を好きでも嫌いでもない、普通の友人として認識している」ところから考えてみましょう。

どんなことをすれば、彼女…えっと…どうしようかな、卑弥呼ちゃんはボクに対して恋愛モードに入ってくれるのでしょうか。

次からこれを考えます。
久しぶりに真剣です。

皆さんのテクニックなどあれば募集します。
そしてボクを助けてください。

以上、つづく。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
スポンサードリンク
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 5
8 12
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[10/19 ネフェルタリ]
[10/18 ネフェルタリ]
[10/18 ネフェルタリ]
[10/18 NONAME]
[10/18 七篠]
プロフィール
HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
〇マイペースじゃないと生きて行けません。

〇基本的にインドア派。

〇でも酒とうまい食い物の為ならどこでも行きます。

〇ルックス、知識、経済力、運動神経全てママンの体内に置き忘れて産まれてしまいました。

〇いわゆる低学歴低身長低収入高脂肪。低スペック。

〇非モテ人生まっしぐら。

〇でも楽なので修正する気ゼロ。

〇オンライン推奨。

〇来世でがんばろう。
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]