忍者ブログ
日刊よしぞーplus:原則木曜、日曜はお休みです。

まず、

仮定(Ⅰ)
「モテ」=「異性に好かれやすい人」
「非モテ」=「異性に好かれにくい人」


ですが。
これはもともと「モテと非モテ(2)【http://nikkanyoshizo.blog.shinobi.jp/Entry/3/】」でも見たように、単語の定義として

「多くの異性に恋愛感情を抱かれる状態、またはその人を指す。一部で異性との恋愛関係を築く事が容易である状態、またはその人という意味」が「モテ」という単語になり、

逆に

「異性からモテないこと。また、その人のことを指す。または他者による承認が得られないという悩み、また、その悩む人」が「非モテ」という単語になったので、仮定(1)は議論の余地はありません。

ですので、以上をもって
仮定(Ⅰ)を定義(Ⅰ)といたします。

続いて

仮定(Ⅱ)
「好かれる」は「恋愛感情をもたれやすい」と同義

ですが、

大辞泉から
[名・形動] 心がひかれること。気に入ること。また、そのさま。「―な人」「―な道に進む」嫌い。 片寄ってそのことを好むさま。物好き。また、特に、好色。色好み

三省堂実用類義語辞典から
【反】嫌い  大好き (ほ)れ惚れ 首っ丈(たけ) 愛好 愛恋


とあり、これも辞書的な意味合いで言えば間違いではなさそうです。

よって以上により
仮定(Ⅱ)を定義(Ⅱ)といたします。

そして、一般化された

仮定(Ⅲ)
「モテ」=「異性に○○されやすい人」
「非モテ」=「異性に○○されにくい人」


ですが、これは「モテと非モテ(4)【http://nikkanyoshizo.blog.shinobi.jp/Entry/5/】」で解説したとおり

「モテ」≠「非モテ」

から

「異性に○○されやすい人」≠「異性に○○されにくい人」

が成り立つことが証明できればいいと考えられます。
この命題に対して有効な証明方法は「帰納法」しか考えられません。

次回、帰納法を用いて仮定(Ⅲ)を証明してみたいと思います。


つづく
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
スポンサードリンク
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
2 8
16
26 27 28 29
30
最新CM
[04/25 七篠]
[04/25 ドラスタ娘]
[04/25 ドラスタ娘]
[04/25 ドラスタ娘]
[04/25 イフェ]
プロフィール
HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
〇マイペースじゃないと生きて行けません。

〇基本的にインドア派。

〇でも酒とうまい食い物の為ならどこでも行きます。

〇ルックス、知識、経済力、運動神経全てママンの体内に置き忘れて産まれてしまいました。

〇いわゆる低学歴低身長低収入高脂肪。低スペック。

〇非モテ人生まっしぐら。

〇でも楽なので修正する気ゼロ。

〇オンライン推奨。

〇来世でがんばろう。
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]