忍者ブログ
日刊よしぞーplus:原則木曜、日曜はお休みです。

82 :わんにゃん@名無しさん:2008/01/31(木) 16:12:13 ID:2pLctGQg
今日とても嬉しい事があった、周りは犬派だしそもそもそういうキャラじゃないからここで惚気るのを許してほしい

二年前に沖縄で片足ひきずってるむちゃくちゃ小さい子猫がニャーニャー鳴いてる所に出くわしたんだ

きっとその足が理由で親猫は育てるのを諦め見捨てた直後だろう、その子猫を迷わず拾って本土へ連れて帰った

当時連れてった獣医は
「生後六ヵ月程、足は神経麻痺、治りません」
淡々とそう告げた

運動不足のせいか病弱で獣医常連だけど、真っすぐになら元気に走り回れる(ただし止まる時こける)くらいにスクスク育ってくれて

性格は座布団の下にいるのに気付かず、俺がしばらく座り続けても一鳴きもしないようなおとなしい子になった

片足不自由で病弱、母猫に捨てられた直後に訳もわからないまま知らない場所連れてかれて
連れてった奴は朝から晩まで仕事、たまに彼女が来るくらいで夜以外は一匹ぽっち

それに加えて内気な性格、ずーっと「こいつは幸せなのかなぁ」って不安だったけど、今日の昼寄った本屋でたまたま読んだ猫雑誌にこんな感じの事が書かれてた
「飼い主の顔に顔をくっつけてくるのは信頼しているからだと言われています」

くっつけてくれてるよ、俺が寝る準備始めたらいつも枕の横を陣取って顔押しつけてきてるよ
涙出そうになった、俺の傍でもちゃんと幸せになってくれてるんだなぁって
近い内におまえの故郷の母さんに報告しに行こうな、今なら俺も胸はって行ける、
離島だけど猫いっぱいいるから見つけるの大変だ
引用元:ほんわかMkⅡ
http://honwaka2ch.livedoor.biz/archives/8754842.html

この記事、ちょうど札幌のホテルでテレビを見てる時(1年通して唯一テレビを見る時ww)似たような番組やってたんだ。

川べりで足を引きずった子猫を見つけて連れて帰って…みたいな。

おお、シンクロニシティ!なんて思った。
それだけ。




.
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
…なんかこういう記事読むと『ほっ…』っとする。
テレビにしても最近碌な内容がないからねぇ(--;
イフェ 2017/03/07 (Tue) 12:19 編集
Re:無題
テレビの場合、こういう内容でもやらせや演出()が横行してるから素直に見られなくなった。
2017/03/07 (Tue) 14:51
スポンサードリンク
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
5
12 15
23 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/23 七篠]
[11/23 七篠]
[11/22 かぼ]
[11/21 NONAME]
[11/21 NONAME]
プロフィール
HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
〇マイペースじゃないと生きて行けません。

〇基本的にインドア派。

〇でも酒とうまい食い物の為ならどこでも行きます。

〇ルックス、知識、経済力、運動神経全てママンの体内に置き忘れて産まれてしまいました。

〇いわゆる低学歴低身長低収入高脂肪。低スペック。

〇非モテ人生まっしぐら。

〇でも楽なので修正する気ゼロ。

〇オンライン推奨。

〇来世でがんばろう。
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]