忍者ブログ
日刊よしぞーplus:原則木曜、日曜はお休みです。

396 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/12(日) 07:19:09.67 ID:4j7ijjWS0
なんでスタバって日本人にわかりにくい言葉を使ってるんだろう
恐怖で一度も入ったことがない、入れない



397 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/12(日) 07:50:35.67 ID:pa3shP9e0
業界用語みたいなもんで
わかるとかっこいいみたいなイメージ作りだろ
俺も行かねえけど



398 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/12(日) 08:02:20.55 ID:TGm7S9q80
万人向けにしない起業戦略なんだろうね
敷居を高くして情弱が入れないようにして、洗練されたお客様のみを受け入れ、それが快適な空間を演出してるんだ
俺も怖くて入れないけど



399 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/12(日) 08:02:23.51 ID:E/B1AKPy0
普通のやつとかいっちゃん小さいやつとかで通じる
外人客多いから世界共通のサイズ表記してるだけ



400 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2017/02/12(日) 08:13:04.63 ID:K9v49n160
>>396
讃岐うどん店の方が難しいぞ

まずセルフ店かどうか
セルフ店の並び方、人が並んでれば一目瞭然だけど並んでないときは右回りか左回りかってのがある
注文方法、カフェラテに相当する「かけうどん」の場合、だいたい「かけ小」で通じるが、店によっては独自の呼び方があって麺の温度とかけ汁の温度を適切に伝える必要がある
「あつあつ」「ひやあつ」「あつひや」「そのまま」「温いん」「ひやかけ」
温度設定された麺だけ貰って、かけ汁の温いのは自分で入れて、冷たいのは店員に申し出て冷蔵庫から入れてもらったり、麺を自分で温める所もある
また麺の太さを分けている店は「太いん」「細いん」
サイズ、大の場合は2玉の場合と3玉の場合がある、中の場合も1.5玉と2玉
支払方法はだいたい先払いだけど皿と引き換えに代金を支払う場合もある
引用元:2chコピペ保存道場
http://2chcopipe.com/archives/52050933.html

スタバは怖くて入ったことないけど、まさかさぬきうどん店がさらに上回る怖さだったとは…



うどん怖い




.
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
天ざるうどんと熱い玄米茶がこわい
七篠 2017/03/28 (Tue) 19:26 編集
Re:無題
まんじゅう怖い
2017/03/29 (Wed) 16:57
無題
生クリームアンパン(パスコ製)とモカブレンド(ストレート)が怖いw

まぁ、店主体の視点で作った店なんでしょ。
スタバにはへーぜんと入るけど^皿^ニッ
イフェ 2017/03/29 (Wed) 11:29 編集
Re:無題
>生クリームアンパン(パスコ製)とモカブレンド(ストレート)が怖いw

贅沢な!w
ところで生クリームアンパンというのは、生クリームとアンコが入ってるんだよね?
2017/03/29 (Wed) 17:21
無題
スタバは別に普通に入りますが。
うどん屋はわからなくてぐるぐるしてましたw
ネフェルタリ 2017/03/30 (Thu) 23:39 編集
Re:無題
>スタバは別に普通に入りますが。

まじか!
おハイソやね!
2017/04/01 (Sat) 15:27
スポンサードリンク
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
5
12 15
23 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/23 七篠]
[11/23 七篠]
[11/22 かぼ]
[11/21 NONAME]
[11/21 NONAME]
プロフィール
HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
〇マイペースじゃないと生きて行けません。

〇基本的にインドア派。

〇でも酒とうまい食い物の為ならどこでも行きます。

〇ルックス、知識、経済力、運動神経全てママンの体内に置き忘れて産まれてしまいました。

〇いわゆる低学歴低身長低収入高脂肪。低スペック。

〇非モテ人生まっしぐら。

〇でも楽なので修正する気ゼロ。

〇オンライン推奨。

〇来世でがんばろう。
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]