忍者ブログ
日刊よしぞーplus:原則木曜、日曜はお休みです。

近づいてくるじーさんをトイレの陰に隠れてやり過ごす我々。

「行った?」
「うん、行ったみたい」

なんてボソボソ話してると…
先刻から止まっていたタクシーの運ちゃんがなにやら怒鳴っている。
どうやらじーさんが何かしているため、怒ってるらしい。

暫くすると静かになり、タクシーが走り去る。

「なんだったんだろー…?」

また、遠くで怒鳴り声。

「もしかして…タクシーに乗ろうとしてるのか?」
「ああ、乗車拒否か!」
「そりゃ金もってないだろうし、乗せらんないよな…」

こっそり見ていると大通りまで出たようです。

やれやれ、とまったりしている3人。
よしおはまだトイレから出てこないww

「くぁwせdrftgyふじこlp;@!!」

またこっちに怒鳴り声が近づいてくる!

「こっち来てるよ!!」

我々はまたトイレの影に隠れ、息を潜めました。
じーさんは気がついたのか気がつかないのか、変わらぬ調子で全身丸出しでひょうひょうと歩いていきます。

ようやくトイレから出て来たよしおに状況を説明し、今しがたじーさんが歩いていったほうへ歩き出しました。
もちろん、そっちが六本木駅の方向だからです。



突如、歩く我々の前を右の墓地から左の墓地へと走りぬける自転車。

「…ここ、抜け道?」
「抜け道ったって入れるところも出るところもないだろ…」
「でもあれは人間だよねぇ」
「うん…」

恐るべし、青山霊園。

「やべ、またこっちきた!!」

じーさんはまたしてもこっちへ向かってきました。
おいらたちは慌ててお墓の陰に飛び込みます。
散歩って言うレベルじゃありません。
なぜなら入院着でフルチンで散歩なんてしないからです。

さあ、恐る恐る撮影した、これがじーさんだ!





































正直スマンかった。
怖くて正面からなんて取れない(´・ω・`)

しかも遠くから光学ズーム3倍での撮影。
ヘタレですまん。

これで青山霊園編は終了です。
この後、いつものルートを経て、漫喫で始発を待ち、4人は別れました。





今までで一番(いろんな意味で)怖いツアーでした。

…ひょっとして今回、イソよりレポはやいんじゃね?
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
スポンサードリンク
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 5
8 12
15 16 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[10/19 ネフェルタリ]
[10/18 ネフェルタリ]
[10/18 ネフェルタリ]
[10/18 NONAME]
[10/18 七篠]
プロフィール
HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
〇マイペースじゃないと生きて行けません。

〇基本的にインドア派。

〇でも酒とうまい食い物の為ならどこでも行きます。

〇ルックス、知識、経済力、運動神経全てママンの体内に置き忘れて産まれてしまいました。

〇いわゆる低学歴低身長低収入高脂肪。低スペック。

〇非モテ人生まっしぐら。

〇でも楽なので修正する気ゼロ。

〇オンライン推奨。

〇来世でがんばろう。
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]