忍者ブログ
日刊よしぞーplus:原則木曜、日曜はお休みです。

まあ、ぶっちゃけピークはあの写真が撮影された時でした。

その後はなだらかにやる気は下降線。
結局、多磨霊園の北の端、小金井教習所の方まで行ってUターン。



壁墓地ってヤツですね。


自転車はある意味トラウマアイテムです。

途中、やけに猫が多く出没する地帯に。
イソが猫に触ろうと悪戦苦闘中、おいらとまめこはあくびをしながら
(なにやってんだコイツ…)
とか思ってたのは内緒デス☆



中央のバス通りです。


これも中央。

バス通りを抜け、多磨霊園の外へ。
駅まで歩こうか、といいつつも4㌔あるのを確認し、ゲンナリ。
タクシーはことごとく止められず…

ふと一番近い駅を検索したら歩いていける距離だったので、歩きます。


霊園脇の通りですん。





最初に見ていたのは京王線多磨霊園駅。
調べて発見したのは西武多摩川線多磨駅。

圧倒的に多磨駅の方が近い。
名前だけで判断すると損するよ、という教訓まで得られました。

でもね。

多磨駅、なんにもない。
ホントに見事に何にも無い。
漫喫どころかカラオケもファミレスも無い。

これじゃ駅についても状況が変わらない。

タクシーを呼ぶためまめこがタクシー会社に電話するも、20分待ち、と言われて断る。
トボトボと駅周辺を歩いていると、うまく空車のタクシーをGET。

府中駅へ向かいました。

途中でロイヤルホストに入り、始発待ち。

始発運行後、まめこは帰宅、おいらはイソに漫喫を教えてから帰宅、イソは漫喫で爆睡。
無事解散しました。

結局多磨霊園では現場でこそなにも無かった(イソは転がってましたが)のですが、写真(というか写メ)には変なモンが写っていたような感じです。

回を改めて前回ツボころから半ば強引に渡されたカメラの写真と、今回まめからやはり半ば強引に渡されたカメラの写真をうpしたいと思います。

以上、第7回心霊スポットツアーでした。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
多磨霊園の北側ならば中央線の武蔵小金井まで約2キロ。

ナビで解らなかったって事は…


またまたナビに怨霊ですか?

以上、武蔵境元住民、祖母は紅葉が丘(多磨霊園の南)在住、祖父が多磨霊園に眠るの事後ツッコミでした。
阿鶏@ 2008/08/01 (Fri) 21:42 編集
無題
鶏さん江

明後日一緒に多磨霊園に行きましょう!

マジですよ?ニヤリ
イソ 2008/08/01 (Fri) 23:25 編集
無題
イソさんへ


ネタレスならばは昼行性ですから。

マジレスならば、翌日8時半出社の上に風邪気味なんで…
阿鶏@ 2008/08/03 (Sun) 13:40 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
スポンサードリンク
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4
10 11 12 14
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[12/17 鼬の仔]
[12/16 七篠]
[12/16 七篠]
[12/16 七篠]
[12/16 ドラスタ娘]
プロフィール
HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
〇マイペースじゃないと生きて行けません。

〇基本的にインドア派。

〇でも酒とうまい食い物の為ならどこでも行きます。

〇ルックス、知識、経済力、運動神経全てママンの体内に置き忘れて産まれてしまいました。

〇いわゆる低学歴低身長低収入高脂肪。低スペック。

〇非モテ人生まっしぐら。

〇でも楽なので修正する気ゼロ。

〇オンライン推奨。

〇来世でがんばろう。
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]