忍者ブログ
日刊よしぞーplus:原則木曜、日曜はお休みです。

例のお墓に行くまでに…妙な風の温度変化を何度も感じる。
自然と小声になる。

よしぞー「ボソボソ(何か気持ち悪いねー)
イソ「ボソボソ(そうだねー)」
ツボ「ボソボソ(生温いですね)

でも足は止まらない。
奥へ奥へと進んでいきます。


まだビルが見えるのでなんとなく安心。



どこ撮ったのかまったく覚えてない。














で、例のお墓に到着。
今のところは全然異常なし。

早速撮影してみる。

以下、イソの日記から引用する。
おいらはまったく気づきませんでした。

- - - - - - - - - - - - - - -

で、とある場所まで来た時によしぞーくんが『あの墓行ってみようか』と。

あの墓…前回『パーンパーン』という異音を放ったあの墓。正直気が進みませんでしたが、ヘタレは着いて行く事しかできませんw


…着きました。

よしぞーくんがデジカメのシャッターを切りフラッシュがその墓を包んだ瞬間…




『カタカタカタッ!』


(…えっ!?)

そのままよしぞーくんは写真を撮り続けましたが

イソ:今音鳴ったよね?カタカタッて…

二人:(首を横に振る)

イソ:えっ!?何?俺だけ聞こえた訳!?(汗)

というか見たのです。卒塔婆が動いた瞬間を…

- - - - - - - - - - - - - - 

個人的な意見を言わせてもらうと…

音は本当に気がつきませんでした。

卒塔婆が動いた、というのは…どうだろ。
彼の日記にある、
フラッシュがたかれた瞬間
っていうのがポイントだと思います。

今まで暗かった状態に光が瞬間的に当たり、

影なし→影発生→影なし

という状態が発生する。
それを人間の目が

影が動いた』=『影を発生させている物体が動いた

と誤認することはありえる。
そうすると結論として

影を発生させている物体』=『卒塔婆

となり、

卒塔婆が動いた

と認識することはありえないことではないでしょう。

ま、ほんとのところはどうだかわかりませんが。





以下に三枚、このとき撮影した写真を載せて次回につづきたいと思います。

色目が全部違うのはコントラストを調整したり明度、彩度をいじったからで、別段怖がる必要はありませんwww

ただし、一枚だけどうにも理解に苦しむ発光体が写ってますけども。

断じて街頭でも月でもありません。
蛍もいません。
周囲は木々で囲まれ(現地をみたイソ、ツボ、師匠、雅俊ならわかるだろうけど)、発光物体、反射物体はなかった…はず。

なんだろね、これ。


















つづく

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まあ音は確実に聞こえた訳で。文章通りシャッターを切った時なんだが…

やっぱりあの墓は今でも凄い気になる。
イソ 2008/06/14 (Sat) 18:40 編集
無題
ちなみに発光物体は


何だ!?w
イソ 2008/06/14 (Sat) 18:51 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
スポンサードリンク
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
11
13
24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 イフェ]
[08/24 イフェ]
[08/24 イフェ]
[08/23 七篠]
[08/23 七篠]
プロフィール
HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
〇マイペースじゃないと生きて行けません。

〇基本的にインドア派。

〇でも酒とうまい食い物の為ならどこでも行きます。

〇ルックス、知識、経済力、運動神経全てママンの体内に置き忘れて産まれてしまいました。

〇いわゆる低学歴低身長低収入高脂肪。低スペック。

〇非モテ人生まっしぐら。

〇でも楽なので修正する気ゼロ。

〇オンライン推奨。

〇来世でがんばろう。
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]