忍者ブログ
日刊よしぞーplus:原則木曜、日曜はお休みです。



弁天橋から湖面を撮影。

暗くて何がなんだかわかりません?
そういう時はココロの目で見てください。









ホントに何か見えちゃった方、一度眼科、できれば精神科に行かれることを強くオススメします。
いやマジで。

よしぞーです。


弁天橋を通過し、池の反対側へ回ります。
ワタシがこの辺りで遊んでいた頃に比べ、かなり整備がすすんでいてあんまりノスタルジーというものが感じられなかったのが残念といえば残念。

そりゃ15年以上前だもんなぁ…。
仕方がないですね。

ちょっとトイレ休憩のあと、動物園前の到着。









「ゴミ箱にバラバラ死体が捨てられてた事件あったよね?」
「あーあったあった」
「あったのいつくらいだっけ?」
「えーとねぇ…」

なんて物騒な話を中心に盛り上がってました。

ちなみにその事件とはこちら。

 1994年4月23日午前、東京都三鷹市にある井の頭恩賜公園のゴミ箱に、人の足首が捨てられているのを清掃員の女性が発見した。駆けつけた警察官らが公園一帯のゴミ箱を捜索したところ、計27個に分断された手足・胴体の一部が発見された。

 切断された遺体に共通する特徴として、すべて20cm間隔で切断されていることが挙げられる。また手足の指紋もすべて削り取られていた。しかしわずかに残っていた指紋から、被害者は公園の近くに住む一級建築士の男性(当時35歳)と判明したが、その他には犯人に結びつく物証に乏しく、2009年2月現在、犯人の特定には至っておらず、未解決となっており、2009年4月23日には公訴時効成立を迎える。

また被害者の頭部、胴体の大部分は現在も見つかっていない。


ウィキペディア【井の頭公園バラバラ殺人事件
事件史探求【井の頭公園バラバラ殺人事件
我が目の悪魔【井の頭公園バラバラ殺人事件

これだけの殺人事件にもかかわらず、未だ未解決であり、頭部・胴体が見つかっておらず、今年2009年4月で時効成立を迎える、というのがなんともまた…。

非常に身近な迷宮入り事件です。


AM3時ごろになり、寒さもMAXになってきたのでそろそろ駅に戻ろうか、ということで公園を出るとき…







電話ボックスの中で寒さを凌ぐ住所不定無職の方と目が合い、非常に気まずい思いをしたのはいい思い出。






その後、漫喫に入り、始発ちょいすぎに帰宅、職場に向かったのでありましたw



おしまい!




久しぶりに川口まどか氏の「死と彼女とぼく」読んだよ。
やっぱ名作だわ、あれ。

「やさしい悪魔」も「死と彼女とぼく」もそうだけど、最近の細いキレイな線より昔の重たーい感じの絵が好きだったのはワタシだけかな?

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
電話ボックスの
扉を開けてないのか
ミチ 2009/02/22 (Sun) 23:48 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
スポンサードリンク
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
5
12 15
23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/23 七篠]
[11/23 七篠]
[11/22 かぼ]
[11/21 NONAME]
[11/21 NONAME]
プロフィール
HN:
よしぞー
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/02/20
職業:
平社員
趣味:
飲酒/睡眠/飲食
自己紹介:
〇マイペースじゃないと生きて行けません。

〇基本的にインドア派。

〇でも酒とうまい食い物の為ならどこでも行きます。

〇ルックス、知識、経済力、運動神経全てママンの体内に置き忘れて産まれてしまいました。

〇いわゆる低学歴低身長低収入高脂肪。低スペック。

〇非モテ人生まっしぐら。

〇でも楽なので修正する気ゼロ。

〇オンライン推奨。

〇来世でがんばろう。
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]